光が丘公園バードサンクチュアリ

体験工房 落ち葉で焼いたやきいもを食べよう!

2009年12月27日(日)晴れ
「光が丘カントウタンポポのなかま」の協力で、日本の在来種で数が少なくなっているカントウタンポポの自生地で、落ち葉かきを実施しました。自生地は園内に6カ所あり、この会とサービスセンターの連携により、踏み固められないように木柵で囲み、降り積もった落ち葉を取り除いたりしています。
今日はその作業を、いつもサンクチュアリに親しまれている方など一般の方にお手伝いいただき、取り除いた落ち葉で焼き芋を作って食べることにしました。

たくさん集めよう
事前にカントウタンポポの会代表の浦辺さんに、タンポポの葉っぱの形を教えてもらったのですが、それが落ち葉の間にそこらじゅうにあるのが見えました。それらをなるべく踏まないように、そっと落ち葉を手や小さな熊手でかき集めました。今日は、タンポポの会の方と当会スタッフの他に、一般の親子連れ20名が参加していただいたので、30分で集めた落ち葉を入れた袋は10袋以上、背負い籠3つは一杯になりました。
落ち葉かき


煙が目にしみるぅ
光が丘公園では、基本的に火気はデイキャンプ場にある炊事棟のかまどしか使えないので、そこで作りました。かまどの中に芋をアルミホイルにくるんで入れ、上に30cmほどの炭化したの落ち葉の層を作るのですが、それまでに多めの落ち葉を置くと、もうもうと煙が立ちこめ、一時退避。それがおさまると、40分ほど落ち葉を焼べながら焼き続けました。
かまど


ほっこりできました!!
まだ熱いかまどの灰の中から、芋を探し出して焼け具合を見ると、全員ほとんど失敗なく焼けました。実は、今回はべにあずま以外に、変わり芋として別の種類も食べていただきました。形や中の色などとともに、味も違います。それぞれ違った味を楽しみました。
焼き芋


焼き芋

蜜が出て柔らかく美味しかったです。写真は安納芋です。
次回は1月24日(日)になりますが、今日とは別の種類を変わり芋として用意しています。
落ち葉かきの成果は、来春のタンポポの開花状態で判ると思います。
みなさん、ご協力ありがとうございました。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/863-0c905a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード