光が丘公園バードサンクチュアリ

ホカホカでほっとしました

2010年2月21日(日)晴れ
先日まで雪や雨の日が続いていたので、今日の暖かさはありがたいですね。でも、ポカポカ暖かいよりも寒いときの方が鳥はよく見られるようです。今日は種類こそ20種を記録しましたが、出具合はだいぶまばら。おなじみのオオタカやカワセミも、出現した時間は限られていました。

水鳥の様子は
何もいない水面に、カイツブリがときどき1羽出てきました。すぐにヒメガマの奥へ引っ込んでしまいますが、しばらくするとまた出てきています。ピッ!という大きな声が登場の合図。気のせいか、最近頬の茶色が濃くなったようです。春が近づき、「ピリリリリリリ・・・」という声も出すようになりました。
いつも1羽だけいるアオサギは、成鳥と亜成鳥とがときどき入れ替わっています。今日のアオサギは、色彩が薄ぼんやりしていて精彩さに欠ける亜成鳥の方(愛称:うすぼん)。午後にヨシの茂みから現れてエサを探していました。
最近出現時間が長くなっているというクイナですが、今日は出た!と思ったところで走り出し、計10秒で観察終了。

小鳥探しの楽しみ
林の鳥ルリビタキが、最近は水辺のヒメガマに出てきています。今日も右側のヒメガマの茂みでエサ探し。思い切って中島まで出てきた後、すぐにヒメガマの中へ戻ってしまいました。見られるのは地味なメスタイプですが、枯れ野に尾羽の青が映えてきれいです。
そのほか、ときどき水際に現れるシメやツグミ、最近よく見られるムクドリなどを楽しむことができました。
写真は最近よく草地をもぞもぞ歩いているキジバトです。
キジバト


いつも2羽いたハクセキレイが1羽になりました。春が近づいたせいか、出方が変化してきたようです。
ヤナギの芽に黄色味が増してきました。

今日確認された鳥
アカハラ、シロハラ、ウグイス、エナガ、オナガなど20種類
(さとう)


生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/892-ada188ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード