光が丘公園バードサンクチュアリ

やっと春の日が

2010年4月10日(土)晴れ
今日はやっと晴れて暖かく、みんなが待ちわびた春らしい1日となりました。

おおきなカラス?
池の向こう岸の森に、黒くて大きな鳥がやってきました。高い木の、一番高い枝に止まったのはカラス?ではなくてカワウでした。

カワウ

なんじゃ、こりゃ?正面顔はなんだか別の生きもののようです。しかも、いつもは池の中の岩やもっと低い枝に止まっていることが多いので、こんな高い木の枝にいる姿は違う鳥のように見えてしまいました。

オオタカがすぐ近くで!
オオタカがやって来ないかな、という思いが通じたのか、一昨日ショウブを刈っておいた観察窓のそばへオオタカが降り立ちました。池岸で、何やら考え込んでいるような様子…。やがて、のっし、のっしと池の水に入って行き、水浴びを始めました。
水浴び

ばばばばばっ!と何度も何度もしぶきを上げていました。今日は暖かいし、気持ち良さそう。

水浴び後

ふう。すっきり!…というところでしょうか。この後も何度か水浴びをして飛び立っていきました。

さて、その後の観察舎はいつものようにカワセミに人気が集中かと思いきや、東側で姿を何度も見せるモズにも注目が集まりました。飛びながら虫を捕まえたりする姿も見られるなど、1日中近くを飛んでいました。



今日サンクチュアリに来た鳥
カイツブリ、カワウ、オオタカ、カワセミ、モズ、ツグミ、シメなど計18種
(はやし)


(生態工房)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/910-c594c959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード