光が丘公園バードサンクチュアリ

GW初日

2010年4月29日(木)晴れ
例年よりも春への変化に、種によって遅速のばらつきが大きい年です。それで
も、少しずつ動き出す生き物で、賑やかになってきました。

歩きだす
階段横に、黄色いタンポポのような花がたくさん咲いています。これは、オオ
ジシバリで、畦道など少し湿った土地に生えるので、市街地ではなかなか見ら
れません。地表を這うように広がる様子から、地縛りの名があります。
観察舎にあるクスノキに、ナナフシの若齢幼虫が歩いていました。ナナフシは
歩く時に、風に揺れる枝を模してか、ちょっと体をゆらゆらとフラつかせるよ
うに歩くのですが、こんなに小さいのにちゃんとフラついて歩いていました。
2010-04-29オオジシバリ ナナフシ幼虫
アオサギ やや風の強い今日、アオサギは若鳥と成鳥の2羽がやってきました。成鳥は午 後になにやらタウナギのようなものを捕まえました。くちばしにぐるりと巻き 付き抵抗するドジョウ(マウスポインタを下の写真にゆっくり乗せてみて下さ い)。数分後にようやく飲み込みました。
アオダイショウ カイツブリの2羽が、ショウブの若葉の間で、餌をついばんでいると、向こう 岸からやってきたアオダイショウに警戒して鳴いていました。しかも続けて2 回もそんなことがありました。石の上で日向ぼっこをしている姿もよく見かけ ました。
2010-04-29アオダイショウ
今日観察された鳥 カルガモ、ヒヨドリ、オオヨシキリ(声)、シジュウカラなど9種。 (いとう) 生態工房
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/920-8b84c7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード