光が丘公園バードサンクチュアリ

ツバメ飛ぶ初夏の池

2010年5月9日(日)晴れ

連休中からずっと晴天が続き、暑いくらいの毎日。雨の多かった4月が、ずいぶん昔のことのようです。木や水草の新緑も日に日に濃くなり、景色はすっかり初夏の風情。朝からウグイスがさえずり、ツバメが3羽、水面近くを滑るように飛んでいました。
池


カワセミどうなりました?
3月以来、あいさつ代わりのように交わされていたこの言葉。最初のうちは、交尾やら求愛給餌やら崖への接近といったうれしい情報を喜々としてお伝えしていたのですが。4月に入ってから歯切れが悪くなり…最近にいたっては崖にはまったく近寄りもせず、本当に繁殖しているのかどうかが怪しまれていました。
そしてついに、熱心な観察者様が「小魚をくわえたカワセミがサンクチュアリの外へ飛んでいった」のを確認しました。どこかで繁殖している可能性が高く、サンクチュアリは餌場として利用されていると思われます。
巣立ちビナを連れてサンクチュアリ池にやってきてくれることを期待しています。

うぉっ!ツツドリ
観察できた人はあまりいませんでしたが、午前中に一度、ツツドリが池の上を飛翔しました。赤色型と呼ばれる赤茶色の個体です。観察したときには、大きさがほぼ同じカッコウかツツドリかわかりませんでしたが、あらためて調べたところ、カッコウには赤色型はいないとされていることが判明。ちなみに類似種のホトトギスにも赤色型がありますが、こちらはだいぶ小さいので区別できます。
ツツドリはバードサンクチュアリで秋に観察されていますが、春期の観察例は少ないです。

水鳥見え隠れ
アオサギ

カイツブリ2羽、アオサギ2羽が見られましたが、どちらも見えていない時間が長かったので、来場した時間によっては池に鳥が見えない状況がありました。それでも10分くらい待っていれば何かしら出てくるものです。一見何もいないようでも、ゆっくり滞在していってください。
先日まで争っていて賑やかだったカルガモは、すっかりおとなしくなりました。バンはいなくなったようです。
カメラを出したらヒメガマの向こうへ行ってしまったアオサギの残念な写真をどうぞ。

今日観察された鳥
コゲラ、イワツバメ、エナガなど13種。
そのほか、ニホンイシガメ、シオカラトンボ、アオスジアゲハなど。
(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/931-6fd6c6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード