光が丘公園バードサンクチュアリ

光が丘生きものさがし(夏の生きもの)

2010年7月3日(土)曇り

練馬区による市民参加の生きもの調査『ねりまの生きものさがし』の応援企画、『光が丘生きものさがし~夏の生きもの~』を行いました。参加者は8名でした。

サンクチュアリのある光が丘公園園内を歩いて、参加していただいた皆さんと、普段見過ごしそうな生き物について解説しながら散策しました。

すすき原っぱでは、バッタの幼虫やカメムシの仲間を観察。カメムシは臭いと思ったら、刺激しても臭いを出さなかったようで、臭くありませんでした。
クスノキやアジサイなど、園内の植物とそれにつく昆虫のアオスジアゲハやアジサイハバチについてもお話ししました。
園路脇を飛ぶ白い蝶は殆どがモンシロチョウでしたが、ようやく探していたスジグロシロチョウを発見。というのもこの蝶はいい匂いがするのです。皆さんに嗅いでいただきました。香りがするのは分かるようでしたが、何の匂いかはちょっと分かりにくかったようですが、お母さんが『なんかレモングラスっぽいような…』とようやくほぼ正解の答え。実は化学的にもレモンと同じ匂いがするのです。ただしオスだけ…。性フェロモンなのですが、たまたまレモンの香りを選んでしまったのですね。
スジグロシロチョウ


他にもいろんな生き物についてご紹介し、参加者の方にも満足していただけたようでした。

次回は『秋の生きもの』:9月20日(土)10:00~11:30です。ご参加お待ちしております。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/950-2a25ec4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード