光が丘公園バードサンクチュアリ

鳥が見られなくても

2010年7月10日(土)晴れ


ちらっと…
カイツブリの巣の場所は、比較的近くにあるのにとても見辛く、チャンスは抱卵の交代の時など親鳥に動きがあるときです。なんとか親の眼が見えました。卵らしい物もちらりと見えました。
カイツブリ


見つけてみよう
子供たちの視線は、大人とは違って見上げるものです。今日も指摘されて気付いたのが、このクモの巣でした。オニグモかと思うのですが、奇麗な円網が観察舎とケヤキの間に架かっていて、夏の日差しにキラキラ輝いていました。子供は何か素敵なものを見つけたように喜んでいました。
クモ円網


大人の私も負けていられません。
ケヤキの幹に隠れていた虫を見つけました。どこにいるか解りますか?
ナガゴマフカミキリ

周りの樹肌にうまく溶け込んでいて見分け難いものです。
近付いてみると、こんな感じです。
ナガゴマフカミキリ2

これは、ナガゴマフカミキリといって、この時期よく見られるカミキリムシです。
鳥の少ないこの時期、昆虫や植物にも眼を向けてみてはいかがでしょう。

(いとう)




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/955-5af9f1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード