光が丘公園バードサンクチュアリ

カイツブリ抱卵中

2010年8月15日(日)晴れ

今日も暑いのは覚悟していましたが、湿度が高くて風もないので蒸し蒸し状態。たまりません。夕方までこんな天気だったせいか、お客様も少なめでした。野鳥たちは、種類こそ少なかったものの、常時なにかしら出ていて楽しませてくれました。

またまた抱卵
巣

バードサンクチュアリ池で繁殖しているカイツブリは、7月に確認されたヒナはすぐにいなくなってしまいましたが、その後すぐにまた産卵したようです。前回と同じ巣に3卵あるのが見えました。写真の小丸には卵、大丸には親鳥が写っています(よくわからない人は想像してください)。 親鳥は巣の周辺をうろちょろし、ときどき巣に上がったり鳴いたりしていました。

草を刈ったその跡に
アオサギ

管理作業でヒメガマをばっさり刈った跡にアオサギが飛来。ゆっくりと歩きながらエサを探し、アメリカザリガニを捕らえていました。
草を低く刈り込んだ島にはオナガの群れが降り、水浴びした後にべたーっとはいつくばって(?)いました。幼鳥は動きに鳥らしい華麗さがなく、ほほえましいですね。
ゴロ石のところへ降りたオオタカ成鳥も、手前のヒメガマを刈っていたおかげで水を飲む様子がバッチリ見えました。
オオタカ

夏の植生管理作業は来週以降も続きます。作業後にやってくる鳥たちをどうぞお楽しみに。

今日観察された鳥
カルガモ、ツミ、キジバト、シジュウカラ、オナガなど11種
ニホンイシガメが水中を歩行
(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/967-b96ba24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード