光が丘公園バードサンクチュアリ

鳥もお休み、夏休み

2010年8月28日(土)晴れ

8月は、とうとう最後の週末まで暑さが続きましたね。水源を雨水に頼っているバードサンクチュアリ池は、極端に水が減ってしまったので給水してもらい、水位を回復しました。門の脇の小池や、観察舎にあるショウブ池(ブルーシートの池)にも、水道水を足してしのいでいます。爽快な夕立が恋しいです。

池にヒトの姿が!
作業中

観察窓から大型哺乳類の群れを発見?? いやいや、今日は夏の特別公開「サンクチュアリ泥んこ大作戦 水草刈りに挑戦!」の開催日です。野鳥もお客様も少ない時期ですので、この機会にサンクチュアリの管理作業を体験していただきました。
泥深い池に入り、あせだくになってヒメガマやフトイといった水草を刈り取るという大変な仕事でしたが、みるみるうちに刈り取りが進み、向こう側まで見通せるようになりました。

作業前

作業前

作業後

作業後

観察舎では、作業参加者たちのがんばりをねぎらう声が聞かれたほか、開催を知って冷たい飲み物を持ってきてくださった方もいました。作業した皆さん、作業体験はいかがでしたか? どうもおつかれさまでした。また暖かく見守ってくださった方々、どうもありがとうございました!

さっそくカルガモ
カルガモ

今日はいつも見られるアオサギも居ず、池にいるのはカルガモくらい。そのカルガモ、見るたびに3羽、5羽と増殖し、夕方には11羽に! 作業直後の浅瀬にやってきて、刈り広げられたばかりの水面でエサを探していました。

カイツブリ、どうなったの?
先週抱卵していたカイツブリは、今日も巣に上がったり、卵に巣材をかぶせる行動が観察されました。ヒナの姿は見当たりません。カイツブリの抱卵日数は20~25日間とされています。この卵が最初に見つかったのは7月31日ですから、ちょっと日にちが経ちすぎです。もう孵らないのではないでしょうか?

今日観察された鳥
カワセミ幼鳥、ヒヨドリ、オナガなど7種類
そのほか、ナガサキアゲハ、ツクツクボウシなど夏の虫たち。
(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/972-0f685548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード