光が丘公園バードサンクチュアリ

そろそろ秋です

2010年9月12日(日)晴れ

台風が行き、やっと涼しい風を感じるようになりました。セミの声も徐々に小さくなってきました。厳しい夏でしたが秋が近づいているようです。

秋へ
朝一番、今日はイソシギです。静かにエサをついばみながら池を歩いています。常連のお客さんが早速見つけてくださいました。

イソシギが去ったあとは、オナガとカルガモ、時折横切るカイツブリ。一時はオナガの楽園。オナガしか見当たりません。オナガは2本のヤナギの木を行ったり来たり、鳴き声もけたたましくにぎやかです。時折、カイツブリが横切ったり潜ったりしますがヒナは見えません。巣には卵は見えますが卵を抱く姿を見る事ができなくなってしまいました。ヒナはどこに行ってしまったのでしょうか。カルガモは広い池をあちこち、自在にエサをついばんでいます。

カルガモ



2羽のダイサギ?
午後になってひらりとダイサギが現れました。池の真ん中でザリガニを食べています。水面に映る姿も美しく、久しぶりに白い鳥を見た、という声も聞かれました。
そうこうしていると、なんと、池南側、観察舎の下にもう一羽、小さなダイサギがいます。くちばしも黄色く、足は黒く、シルエットはダイサギです。でも、あまりにも小さく、チュウサギ? いったいなに? といった「?」が飛び交いましたが、くちばしや足、シルエットから、ダイサギだろうと思われます。それにしても、最初にやって来た一羽に比べるとずいぶん小さく、ひたすらアメリカザリガニや小さな魚を食べていました。お腹が空いているようです。

ダイサギ



コガモもやってきました
午後4時半近く、コガモが三羽、西の草むらから現れました。お客様からも今年初めて、今日見ることができてとてもうれしかったというお話を伺いました。

季節はやっと秋に向かい始めているようです。


今日観察された鳥など
カイツブリ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、アオサギ、コガモ、イソシギ、ハクセキレイなど 11種

(宮下)
このページのトップへ

コメント

Re: タイトルなし

セミ常連さま

こんにちは
情報をお寄せいただき、どうもありがとうございました。
ブログもご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、残念ながら、望遠鏡で見る事ができず、写真も撮れませんでした。
ぜひ,もう少し見てみたいと思います。厚かましいお願いなのですが、もし、できましたら写真を見せていただけませんか?

info@eco-works.gr.jp

宛にお送りいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

生態工房 宮下

  • 2010/09/15(水) 15:57:36 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/09/14(火) 08:01:48 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/976-7d10acdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード