光が丘公園バードサンクチュアリ

秋の気配…でも暑い

2010年9月11日(土)晴れ
最近は涼しさが感じられるようになって、やっと秋がきたのかと思えば、今日は真夏日に逆戻り。その暑さしのぎなのか、いつものオナガ軍団が何度も水浴びにやって来ました。


いやー、暑いでんな。うん。


オオタカの幼鳥もやって来ました。ちょうど木の葉でかくれていて写真を撮るのに苦労していたら、あっという間に飛んでいってしまいました。残念!先週はこのオオタカやカワセミとともに、渡りの途中にやってきたクサシギが注目を浴びていました。今日も来ないかなぁと思っていると、「あ、またクサシギが来ているよ」との声が。どれどれ写真を撮ろうかな、と覗いていると「あれはイソシギだよ」との声も。それでは、と図鑑で見比べてみると、なるほど、イソシギでした。
20100911isoshigi.jpg
イソシギです(小さくてわかりにくいけど)。


先週観察されたクサシギはこちらです。
ごはん、ごはん!
…どちらも地味な色ですね。


さて、先週話題になったカイツブリのヒナ。ずっと卵を見守って来たけれど、ヒナは見たことがなかったので今日は楽しみにしていました。…が!またまたヒナの姿がありません!どういうこっちゃ?親鳥はエサを運んでいるようにも見えないし。先月も孵ったヒナ2羽が突然いなくなってしまうという結果だったので、今度こそと思っていたのに。いったいなにがあったのでしょうか。
20100911kaitsuburi2.jpg
親鳥の背中にもいません。ヒナはいずこ?


セミの声は、あんなに多かったアブラゼミの声が著しく減っていました。声を聞くだけで暑苦しかったけれど、聞こえなくなるとなんだか寂しい感じがします。まだまだ気温は高いけれど、確実に秋はやって来ているようです。トンボたちはまだまだ見られます。こちらのトンボ↓、腹部の先が赤いので最初はアカネ類のトンボかと思ったけど、それにしてはデカっ!実はギンヤンマでした。なんでこんなに赤いのでしょうか?
20100911ginyanma.jpg
止まり方はギンヤンマ。


今日観察された鳥
カイツブリ(親鳥のみ)、カルガモ、オオタカ、カワセミ、イソシギなど11種

(はやし)





このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/977-97740059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード