光が丘公園バードサンクチュアリ

謎の蛾の正体

不思議な模様の蛾
連休中のある日、蛾好きなお客様が不思議な模様の蛾を持ってきてくださいました。
蛾って、地味で目立たない模様のイメージですよね?この蛾はなんだか違いました。(嫌いな方は見ないでください)

ナガグロクチバ


この白黒模様・・・。葉っぱや幹の色の中で、目立つと思いませんか?こんな蛾、見たことないし・・・。
いろいろな図鑑を取りそろえている(?)サンクチュアリですが、さすがに蛾の図鑑はありません。私の宿題となりました。

さてその正体は・・・
こんな時便利なのがインターネットの検索図鑑。調べてみますと様々な蛾の画像が出てきます。あまり蛾を好まない私としては、ちょっと・・・な感じです。そして、ようやく見つけました。
この蛾は「ナガグロクチバ」という名前でした。お客様の読み通り、ヤガ科の蛾でした。幼虫は、タデ科、ミソハギ科などを食草とするそうです。幼虫はケバイ色の代物でした。見たことあるかも?

サンクチュアリにいると、いろいろなお客様と出会え、いろいろな生きものの横顔を知ることができる・・・、また一つ賢く(?)なった私です。皆さんも、身近な自然を観察してみてはいかがでしょうか。不思議なものを見つけたら、光が丘公園バードサンクチュアリまでご一報ください?!

(ますなが)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/984-f30de24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード