光が丘公園バードサンクチュアリ

【終了】12/4落ち葉かきと焼きいも(カントウタンポポ自生地)

12/4に今年度初回となる「まもろう練馬の草はら 落ち葉かきと焼きいも」を開催しました。
はじめに貴重な草はらを守るために落ち葉かきを行い、その落ち葉を使って焼きいもをしよう!という2本立てのイベントです。

落ち葉かき161204_小
落ち葉を集めろー!

今回のイベントは光が丘カントウタンポポのなかまの皆さんとの共催で、まずは光が丘公園内のカントウタンポポ自生地で落ち葉かきを行いました。
参加者の皆さんで力を合わせて、30分程度で30袋以上の落ち葉が集まりました。
きっと来春には、その分たくさんの野草たちが芽を出してくれることでしょう。

焼き161204_小
落ち葉投入だ!

その後、キャンプ広場に移ってお待ちかねの焼きいもの時間!
落ち葉でおき火を作って、イモを投入!さらに落ち葉を燃やし続けておいしい焼きいもが出来上がりました。
あいにく乾き落ち葉の準備が足りず、一部のイモは時間内に焼けずに持ち帰っておうちで食べていただきました(ごめんなさい!)が、自分で火を起こして焼きいもを作る体験ができて本当に楽しかった!という声をたくさんいただきました。

イモ食べる161204_小
おいしく焼けたね!

焼きいもが一段落ついた頃には、光が丘カントウタンポポのなかまの皆さんと一緒に、野草の花粉などを顕微鏡で観察し、草はらの野草について親しんでもらいました。

顕微鏡観察2_161204

毎年大好評いただいているため、今年から事前申込制になりましたが、今回はなんと出席率100%!
改めて楽しみにしてくださってる方が多いんだな、と身にしみて感じました。

焼きいも・焼き林檎イベントは年度内に6回開催予定です!
ご参加には事前申込が必要です。
詳しくはこちらまで
(いわもと)
このページのトップへ

【特別開園】地域生活支援センターが来訪

解説ういんぐ161202_小


団体向けの特別開園日として、12月2日(金)に石神井障害者地域生活支援センターういんぐの方がバードサンクチュアリへ来園しました。
午後の2時間、望遠鏡を使いながらたっぷり野鳥観察をしました。
日和もよく、アトリやツグミ、カワセミなど野鳥たちも次々と水辺に姿を見せてくれて、じっくりいろいろな鳥を見ることができました。
カワセミやオナガといった青がきれいな鳥たちが人気で、「初めて見た!」、「きれいだね!」などと歓声が上がっていました。

観察ういんぐ161202_小


普段ゆっくりと鳥の観察をできる場所も少ないので、皆さん満足していただけたようでした。
これをきっかけに、身近な鳥たちにも目を向けてもらえればなと思います。

今年度は、このような学校等の団体向けの特別開園日も年間数日の開催を予定しております。
ご利用を希望する学校等の団体の方はぜひお問い合せください。
(いわもと)
このページのトップへ

【終了】10/16光が丘1日水族館

161016光が丘1日水族館_会場全景小

10月16日(土)に観賞池前で光が丘1日水族館を開催しました。
前回は台風接近のため中止になりましたが、今回は秋晴れの良い天気で、陽気に誘われてたくさんの方にご来場いただきました。

161016光が丘1日水族館_展示見る人1小


161016光が丘1日水族館_解説聞く人1小


161016光が丘1日水族館_解説聞く人2小

バードサンクチュアリ池と観賞池に棲んでいる生きものの展示や、外来種問題に関するパネル展示を行いました。
スタッフも適宜解説を行い、この地域の池にどんな生きものが棲んでいるか?どんな問題が起きているか?ということを多くの方にお伝えできたと思います。

161016光が丘1日水族館_解説プログラム小

今回からの新たな試みとして、10分程度のミニ解説プログラム「光が丘公園バードサンクチュアリと観賞池にすむ生きもの」も実施しました。
来場者が集まった頃を見計らって、不定期に数回行いましたが、子どもたちを中心に、より分かりやすくお伝えすることができたと思います。

今年度の光が丘1日水族館は、今回が最後の開催でした。
今回見逃された方は、また来年度以降のご来場をお待ちしております。
(いわもと)

161016光が丘1日水族館_モツゴ
地道な取り組みのおかげで数が増えてきた在来種モツゴ
このページのトップへ

【終了】体験工房 ススキでトトロをつくろう

10月2日(日)に、体験工房「ススキでトトロをつくろう」イベントを開催しました。
前日の曇り予報から一転して、秋晴れの空が広がり、日向に出ると暑いくらいの陽気でした。
午前の部、午後の部あわせて18名の参加者が集まりました。

まずはススキ原っぱに入ってススキまたはオギの穂を集めます。
これはススキ?オギ?うまく作れる穂はどれ?と皆さん悩みながら、背丈より高い原っぱの中を駆け回りました。
保護区の中はイベントの日のみの特別大公開!
ツチイナゴやツマグロヒョウモンなどの虫たちを観察しながら、原っぱの自然にも親しみました。

ススキ刈り取り161002
良いススキの穂みっけ!

材料を集め終わったら、センダンの木の下でトトロ人形作りです。
小さいお子さんには少し難しい行程もありましたが、大人と協力しながらトトロの形に作り上げていきました。

トトロ作成中161002
結んだり切ったり・・・

ススキの穂の縛り具合や、目や耳の形、付け方でトトロ人形にも表情が出てきます。
皆さん個性豊かな人形ができあがりました。

トトロ完成2_161002
可愛いトトロの完成です


作ったばかりだと、少し隙間がありますが、乾いて穂が開いてくるときれいな形に仕上がります。
カビを生やさないように保存すれば、何年ももちますので、ぜひお家に飾ってくださいね。
(いわもと)
このページのトップへ

【特別開園】小学校の授業、第2弾!

全員集合

すっかりご報告が遅くなりましたが、7月8日(金)に開進第三小学校の3年生がバードサンクチュアリへ授業に来ました。
電車を乗り継いで100名を超える大所帯での来訪でした。
人数が多かったため、すすき原っぱで虫の観察と観察舎で鳥の観察を行いました。

虫班の人たちは、暑さに負けずすすき原っぱの中に分け入り、班ごとに虫探しをしました。
バッタやカマキリの幼虫などたくさんの虫たちをを見つけて、じっくり観察しました。

虫探し
バッタ見つけた!


鳥班の人たちは、観察舎の中で望遠鏡の使い方を学んで実際に鳥を探しました。
鳥が少ない季節ですが、アオサギをじっくり観察できました。
剥製などの展示も見ながら、サンクチュアリで見られる生きものについて学びました。

望遠鏡のぞく
望遠鏡の使い方、覚えたかな?

展示解説
剥製に興味津々

今日の授業で気付いたことを元に、学校で調べ学習をするそうです。
短い時間でしたが、身近なところに棲む生きものについて、たくさんの不思議を見つけてくれたように思います。

今年度は、このような学校等の団体向けの特別開園日も年間数日の開催を予定しております。
ご利用を希望する学校等の団体の方はぜひお問い合せください。
(いわもと)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード