光が丘公園バードサンクチュアリ

【特別開園】5月の平日開園日の予定

2014年度から、バードサンクチュアリをもっと利用したい来園者や学校団体のために、平日開園を実施しています。
2017年度は年12回実施予定です。

昨年度よりも回数が減少したため、行楽シーズンを中心に月2回程度実施する予定です。
日時はできるだけ1ヶ月前にはご案内できるようにしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

5月は1回の一般向け平日開園を開催する予定です。
いつもの開園日同様、どなたでもご利用いただけます。
初夏を満喫しに、土日よりも少しだけ静かなバードサンクチュアリに足を運んでみませんか?

【4月の特別開園日】
2017年5月12日(金)
通常通り、9:00-17:00まで開園しています。

ちなみに、
2017年4月21日(金)
も平日開園日です。

オオルリ2_伊勢原さん150405
来たれ!夏鳥!
このページのトップへ

今日も雨

2017年4月9日(日)雨
今日も朝から雨が降っていた光が丘公園バードサンクチュアリです。
雨の日だからこそ新芽の色合いが美しく、咲きそろったオオシマザクラや芽吹いたヤナギが雨に映えていました。
春の雨と新緑
春の雨に煙るサンクチュアリ池


水も滴る・・・
今日もコガモたちがサンクチュアリ池で眠っていました。
雨続きで、渡りはお休みなのでしょうか。
水をはじくコガモの羽
水も滴る色男
(撮影:古屋真さん)

コガモの群れ
群れでワイワイ
(撮影:古屋真さん)

今日は11羽確認できました。繁殖したいカイツブリに「あっちいけ!」と怒られながら、群れていました。

ごちそう其の一
咲きそろったオオシマザクラをきれい、と愛でるのは人間。鳥は・・・
オオシマザクラの蜜を吸うヒヨドリ
蜜を吸います
(撮影:齋藤豊広さん)

春のレストラン開店!待ってましたとばかりに、花の蜜を吸います。
勢い余って、花の根元を摘んでしまうことも。花散らしの雨ならぬ、鳥。

ごちそう其の二
花冷えの雨ですが、池の水はぬるんでいるようです。
カエルを捕まえたアオサギ
大きいカエル!
(撮影:岡井孝さん)

アオサギが、池にやってきたヒキガエルを捕らえました。
食べたい・・・けど、食べられない・・・。持ち上げては落としを繰り返して、結局食べませんでした。
ヒキガエルの体表には弱い毒があります。カラスやノスリは気にせずに食べるけれど、アオサギは意外に?繊細なのかも。


今日確認された鳥:コガモ11羽、アオサギ11羽、シロハラなど 22(+外来種1)種(ますなが)


このページのトップへ

花冷えの雨

2017年4月8日(土)雨のち曇り
午前中は花冷えの雨。午後に雨が止むとお花見の人たちを含めて大変にぎわいました。
コゲラペアの巣穴掘りは順調のようです。尾羽しか見えないほどまで掘り進んでいます。

コゲラの巣_岡井孝さん
頭隠して尾隠さず?!(下の穴)
(撮影:岡井孝さん)


場所替え?
観察舎前の斜面で営巣していたカワセミペアが、頻繁に観賞池方面へ飛んでいくようになりました。
朝には観賞池から公園外へ向けて飛んでいく姿が目撃されており、開園時間中、一度もサンクチュアリの巣穴へは出入りしませんでした。
どうやら、違う場所で営巣を始めたようです。
これまで閉鎖していた一部の窓を元に戻しました。
ご協力ありがとうございました。

カワセミ170408
たまに魚を捕りに来ていました。求愛給餌の一コマ前。


雨中の生き物
雨が降ると陸に棲む鳥たちはあまり活発にならず、森や茂みの中でこっそりと活動していることが多いように思います。
湿気が多いせいか、入口の階段にはコウガイビルが這っていました。
その見た目から気持ち悪がられたり、人間の血を吸うの?と勘違いされたりしますが、人間に害はまったくありません。

シジュウカラ_齋藤豊広さん170408
原っぱの樹林でエサ探し
(撮影:齋藤豊広さん)



オオミスジコウガイビル。半月型の頭が特徴的。(オンマウスで頭部拡大)


目覚め
暖かくなって、サンクチュアリの看板娘、 ミシシッピアカミミガメのジャンボちゃんも外に出しました。
今日は気温が低くて動きが鈍く、日光浴をしたそうにしていました。
サンクチュアリ池と観賞池で日光浴トラップも設置しています。
待ちわびた春の到来です。

ジャンボ170408
太陽ください!


日光浴ワナ170408
外来カメ対策もバッチリ


あちこちで虫たちの姿も見かけました。
来園者の子どもたちが見つけてきたのはナナフシの子ども。
観察舎のケヤキの木の幹にはヒシバッタが潜んでいました。

ナナフシ170408
細ーい体でもちゃんとナナフシ


ヒシバッタ170408
寒くて?なかなか逃げなかったヒシバッタ


クヌギ花_齋藤豊広さん170408
クヌギの花もきれいに咲き誇っています。
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:コガモ(15羽)、アオサギ(9羽)、ダイサギ、ツグミ(群れで飛ぶ)等 23種+外来種2種(いわもと)
このページのトップへ

春うららかな日

2017年4月3日(月)晴れ
今日は、今年度始まりの日。そして光が丘公園バードサンクチュアリは平日開園でした。
うららかな日差し、春ですね。
今日の桜
光が丘公園内のサクラ

やっと咲きそろいだした桜とともに、新しい生活をスタートさせた方も多いことでしょう。少しリラックスしたいとき、サンクチュアリで時間を過ごすのはいかがでしょうか。

旅人来たる
見慣れない鳥がやってきました。
クサシギ登場
ご無沙汰ですー(撮影:岡井孝さん)

クサシギです。
シギたちも春の渡りが始まったのですね。サンクチュアリには年に1回程度、春か秋の渡りの時季に現れ(ちなみに昨年は4月29日確認)、短時間の滞在で去っていく鳥です。
今日のクサシギは、10時過ぎに旅立ってしまいました。見られた方は、ラッキーでしたね!

続々と繁殖情報
サンクチュアリ内のコゲラの巣、平日のお客様が少ない時間限定で、望遠鏡と三脚で見えるようにしてみました。
時々、コゲラが穴を掘っているところも見られました。
コゲラの巣
よいしょー(撮影:岡井孝さん)

先日の観察から比べると、ずいぶん掘り進めましたね。
うまく子育てまで進み、この巣穴から子どもたちが顔をのぞかせてくれるといいな・・・。みんなの期待を込めて!

晴のち通り雨
夕方近くになると空が暗くなり、遠くから雷・・・?通り雨でした。
柔らかな新芽のにおい、土のにおい・・・雨のお陰で春が匂い立ちました。
ヒヨドリとヤナギの新芽
春のごちそう!(撮影:岡井孝さん)

ヤナギが芽吹き、ヤマザクラも咲き始めました。週末は、春を感じにサンクチュアリまでお越しください。

今日確認された鳥:オカヨシガモ、カワセミ(求愛給餌、交尾)、ツグミ、アトリなど23種(+外来種・雑種2種) (ますなが)


このページのトップへ

まだまだ寒いサンクチュアリ

2017年4月2日(日)晴れ
昨日ほどの寒さではないものの、観察舎は日影部分が多くて冬の寒さを感じました。
今年は春の足取りが遅いようで、公園内のソメイヨシノもまだ5分咲きといったところでしょうか。
それでも観察窓前の斜面にはコスミレが咲き、あちこちで春を告げる花たちが咲き始めています。

blogコスミレ_ 齋藤豊広さん170402
可憐な花を探してみよう
(撮影:齋藤豊広さん)


食欲の春
暖かくなって花が咲き、虫が飛び始めて、ヒヨドリは食べ物が増えたと喜んでいるようです。
池から羽化したユスリカを空中でフライングキャッチしている姿があちこちで見られます。
キブシの花は散ってしまったのか、ヒヨドリに食べられたのか、もう花の時期は終わりです。

blogヒヨドリ2_齋藤豊広さん170402
最後の一輪いただき!
(撮影:齋藤豊広さん)


blogヒヨドリ_齋藤豊広さん170402
オオシマザクラもおいしそう
(撮影:齋藤豊広さん)


にぎわいの陰で
公園内はお花見の人でにぎわっていて、バードサンクチュアリの来園者数も800人を超えました。
絶え間なく人でにぎわっていた観察舎にシジュウカラが降りてきました。
キミ、人がいても気にしないのかい?と思わず聞いてしまいました。
たびたび降り立とうとチャレンジしていたので、おいしいエサかめぼしい巣材が落ちているのかもしれません。

blogシジュウカラ1_170402
邪魔するぜ!


blogシジュウカラ2_170402
なんだか今日は人が多いなぁ・・・


春の景色と冬鳥
渡りを控えた冬鳥たちが、春の景色に溶け込んでいます。
春の花を見て、早く渡らなきゃと焦っているかどうかは分かりませんが、これから段々と姿を消していくことでしょう。

blogアトリ_齋藤豊広さん170402
オオシマザクラとアトリ
(撮影:齋藤豊広さん)


blogツグミ_齋藤豊広さん170402
キブシとツグミ
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:コガモ、ノスリ(上空飛翔)、オナガ、ツバメなど28種+カルガモとマガモの雑種(いわもと)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード