FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

熱暑と涼風とオオヨシキリ

2019年8月11日(日)晴れ
明け方からの曇り空に、「もしかして今日は涼しいのかな……?」と思ったのも束の間、フタを開けてみれば、青空のまぶしい真夏日。風が吹き抜ける分は、いくらか過ごしやすい一日となりました。

抜け殻と空
観察窓から覗くサンクチュアリの緑と青空。
セミの抜け殻を添えて。


オオヨシキリあらわる
本日も種数は控えめながら、様々な鳥たちがサンクチュアリ池を訪れました。
確認された鳥たちの姿を、ダイジェストでご紹介します。

オオヨシキリ
オオヨシキリ、1年ぶりの登場です!
(撮影:岡井孝さん)

カイツブリ
カイツブリの幼鳥はしきりに水浴びをしていました。
最近できるようになったのかな?
(撮影:岡井孝さん)

アオサギ
池の中をゆっくり歩いていたアオサギ。
ドジョウを捕まえて食べる姿も見られました。

ノスリ
木陰にひっそりと現れたノスリ。
だらしなく口を開いています。暑いのです。

カワセミ
カワセミは成鳥と幼鳥を1羽ずつ確認。
写真は色鮮やかな成鳥です。


育っています
入口近くのスダチが一部丸裸になっているな、と探してみると、やはりアゲハチョウの幼虫たちの姿がありました。大きくなるのが楽しみですね。

アゲハ幼虫
暑さに負けず、鳥のフンのフリ……。


夜開園前夜
明日は今年最後の夜開園。13時から21時まで開園しています。
その予告を兼ねて、明日も見られるであろう生きものをご紹介。

アオドウガネ
フラつきながら飛んできたのはアオドウガネ。
カナブンではありません。
明日のライトトラップにも来てくれるかな?

樹液レストラン
樹液レストランはまだまだ盛況。
ラインナップは……明日の夜開園をお楽しみに!




今日確認された鳥:カイツブリ、カワセミ、オナガなど 9種(さくら)


このページのトップへ

今日も暑い!

2019年8月10日(土)曇り時々晴れ
蒸し蒸しじっとりした暑さの光が丘公園バードサンクチュアリです。渇水中のサンクチュアリ池にひと雨ほしい。3連休幕開けの今日は、午前中に鳥たちの姿を見ることができました。

今日のカワセミ
何やら行ったり来たり忙しい様子のカワセミお父さん。
カワセミお父さん
魚を捕まえてお持ち帰り
(撮影:岡井孝さん)

とても小さな魚を捕らえては、ひとっ飛びにどこかへ運んでいきます。きっと、ここから遠くない場所に巣があって、ヒナたちが待っているのでしょう。
暑い中、子育てがんばって〜!

暑い中で鳥は
セミの声が響く中、負けじとオナガがジェェと鳴きながら水浴びに来ました。
オナガ
やっぱり暑い日は行水だね!
(撮影:岡井孝さん)

その中の1羽が
尾なしのオナガ
あれ?なにか変だ・・・
(撮影:岡井孝さん)

オナガ(尾長)なのに、尾がない!
換羽中なのでしょうか。あるはずのものがないと、バランスが悪くて飛びにくそうに見えます。

こちらは、ヒヨドリ。
暑いヒヨドリ
私はひたすら暑さに耐えるのです
(撮影:斉藤豊広さん)

汗をかかない鳥たちは、犬のように口を開けて放熱しています。暑い日は、だらしない顔になりますが、ご容赦ください。

ごちそう!
今日の観察舎は、足下注意です。
まもなく寿命が尽きそうなミンミンゼミやニイニイゼミが、至る所に落ちていました。
コガタスズメバチ
肉団子完成!(撮影:斉藤豊広さん)

こちらでは、コガタスズメバチがニイニイゼミを食べていました。もぐもぐしたあと、肉団子完成。これを巣に持ち帰ります。
お食事に夢中なので、近付いて接写しても(ほとんど)気にしていませんが、撮影の際はハチの邪魔をしないようご注意ください。


今日確認された鳥:カイツブリ(ヒナ1羽のみ)、アオサギ、ノスリ など 10種 (ますなが)


このページのトップへ

【放送予定】NHKダーウィンが来た!8/18

NHKの自然番組「ダーウィンが来た!」で、光が丘公園のヒキガエルが紹介されます。

放送予定日:8月18日(日)
放送時間 :夜7:30〜8:00

※緊急ニュースなどで変更する場合もあります。

東京生きものシリーズ 春編 に登場予定。
ヒキガエル子ガエルたちの上陸シーンをお楽しみください。
ヒキガエル子ガエル
日陰に隠れているつもりの子ヒキガエルたち

このページのトップへ

真夏のサンクチュアリ

2019年8月4日(日)晴れ
今日も暑さで日向には出られない光が丘公園バードサンクチュアリでした。観察舎内のケヤキが適度な日陰を提供してくれるので、風が吹けばさわやか?です。

今日の鳥
真夏の風物詩セミの大合唱が響くので、鳥の声はなかなか聞こえません。
ときどき池に鳥の姿が見えると、鳥がいた!と嬉しくなるスタッフでした。
カルガモとカイツブリ
カルガモとカイツブリ幼鳥
(撮影:斉藤豊広さん)

今日、池にいた鳥は、カルガモ、カイツブリ、アオサギ、ゴイサギ、カワセミ。以上!

今日の樹液レストラン
相変わらず大盛況なのは、樹液レストランこと、樹液の出るクヌギ。
このレストラン、例年お盆過ぎには閑散としてしまいますので、あと2週間ほど全力でお楽しみください。
樹液レストランのノコギリクワガタ
おお、今日もノコギリクワガタが(右下)

カブトムシのオスの角の威力がスゴすぎて、ノコギリクワガタはしょっちゅうポイ!と落とされていました。

トンボたち
夏と言えばトンボ!
実は春から飛んでいますが、夏になると個体数も種類も増えるので、目につきますね。
ギンヤンマ
ギンヤンマ(撮影:斉藤豊広さん)

ショウジョウトンボのオス
ショウジョウトンボ♂(撮影:斉藤豊広さん)

ショウジョウトンボのメス
ショウジョウトンボ♀(撮影:斉藤豊広さん)

画像のほかにも、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオヤマトンボ、チョウトンボなどなど、たくさんのトンボが見られます。池の上やヨシ、ヒメガマ、ススキの間を探してみてください。


今日確認された鳥:アオサギ、カワセミ、ツミ など  11種 (ますなが)


このページのトップへ

移動と樹液とスズメ

2019年8月3日(土)晴れ
時々雲で陽射しが遮られるものの、風がないのでとても暑い一日。
夕立でもあればいいのですが。

移動です
この暑い中、オオヨシキリの幼鳥とツツドリがきました。人も大変ですが、鳥は羽がたくさんあるのでもっと大変です。

1オオヨシキリ_岡井孝さん190803

鉄のブーツはいてる
オオヨシキリの幼鳥
(撮影・岡井孝さん)


1ツツドリ_岡井孝さん190803

「あちぃ」
ツツドリ
(撮影・岡井孝さん)


樹液
今日も樹液に虫が集まってます。大地が乾いてきたのか、樹液の出る量が減ってきたようです。応急的ではありますがホースを連結して、根元に水をあげてみました。すぐにはよくならないでしょうが、やらないよりはましでしょうか。

1R0015452.jpg

今日の樹液


セスジスズメ
サンクチュアリの入口のヤブガラシをもりもり食べてすっからかんにしていたセスジスズメの幼虫。超特大なので鳥が食べたらさぞかし食べ応えがあって満足しそうです。

1R0015461.jpg

おぉ、大きい!


1R0015465.jpg

糞もどでかい




今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、など 10種(つちや)
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード