光が丘公園バードサンクチュアリ

【予告】夜開園のご案内

夏は涼しく、「夜開園」

暑い夏には夜開園がおすすめ。
空が暗くなりはじめると、池の上をコウモリが舞い、虫たちが明かりや樹液に集まります。
昼間とはちょっと違った夜のバードサンクチュアリの生きものをお楽しみに!

【日にち】7/22(土)、8/11(金・祝)
開園時間:13:00~21:00
※通常の開園時間とは異なります。午前中は閉園しておりますので、ご注意ください。

★特別解説・街のコウモリ (雨天中止)
  都会にもコウモリがいるんです!都会に住むコウモリを観察してみよう。
  7/22(土):19:00~19:30
  8/11(金・祝):18:45〜19:15   

★樹液に集まる虫たち (雨天中止)
  普段は入れないサンクチュアリの中に入って、樹液に集まるカブトムシたちを観察します。
  7/22(土)、8/11(金・祝)、両日とも4回実施予定

【場所】光が丘公園バードサンクチュアリ
【定員】申込不要、時間内にご自由にお越しください。入園無料です。

コウモリ2015
夕暮れの空にコウモリ見られるかな?
このページのトップへ

【予告】光が丘水辺の生きもの教室


8月22日午前の部のみ申込受付中!
ほかは定員に達しました(8月10日14:00現在)

光が丘 水辺の生きもの教室

03.jpg


毎年人気の講座が今年もやって来ました!
普段は入れないサンクチュアリの池にボートに乗って入り、仕掛けてあるワナを回収し、水辺の生きものたちを観察します。
毎年大好評につき、今年は2日間、午前の部(9:30〜12:00)・午後の部(13:00〜15:30)の合計4回開催します。

★2016年は雨の中でした

<日時> 8/20(日)、22(火)  午前の部(9:30〜12:00)・午後の部(13:00〜15:30)
  ※8/20(日)午前・午後の部、8/22(火)午後の部は定員に達したため、申込みを締め切りました
  ※雨天決行、荒天時は中止します。
<対象> 5歳以上(5歳〜1年生は保護者同伴でお越しください)
<定員> 申込順 先着各回15名
<参加費>1人500円
<おとなは胴長で!>大人の方は胴長を着て池の中に入ります!一緒に池を歩いてボートを押してみませんか?
足のサイズが22.0cm以上でしたら、子どもも胴長着用可能です。

<持ち物>長靴(ボート乗船者のみ、サンダルはダメ)、汚れてもいい服(長ズボン)、着替え、帽子、飲み物、タオル、丈の長い靴下(胴長着用者のみ)など
※遮る物のないサンクチュアリ池を、ボートに乗って廻ります。晴天時はとても暑いので、暑さ対策をしっかりとお願いいたします!

<申し込み先>
★事前申し込みが必要です。7/20(木)から申し込みを受付いたします。
申込フォーム、電話、ファックス、メールなどで以下の宛先まで。
◎参加希望日・時間(第2希望もあれば)、参加される方全員のお名前、年齢、連絡先をご記入ください。大人の方と胴長着用を希望されるお子さんは足のサイズも合わせてご記入ください。(22.0cm以上の方のみ)

認定NPO法人 生態工房
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-9-22 フラットK101
Tel&Fax:0422-27-5634
e-mail : eco@eco-works.gr.jp
★土日祝日の開園日にも、サンクチュアリにて直接スタッフにお申し込み頂けますが、定員に達し次第申し込みを終了させていただきますのでご了承ください。

ニホンイシガメ光1
運が良ければ、ニホンイシガメを見られるかも?!
このページのトップへ

7月も明日まで

2017年7月30日(日)雨のち曇り
昨夜からの雨で涼しい朝を迎えた、光が丘公園バードサンクチュアリです。
セミが静かだ・・・と思ったのもつかの間、雨が止んだらセミの声が響くいつものサンクチュアリになりました。
明日で7月も終わり。子どもたちは夏休みを満喫してますか−?

雨だから
雨が降ったからか、サンクチュアリ入口の生きもののすみか池にのそっと現れたこの方。
のっそりヒキガエル
湿度の高い日はゴキゲン
(撮影:齋藤豊広さん)

水には入らず、木道でじっとしていました。
普段は森や庭先に棲んでいるヒキガエル。ゴキブリなども食べてくれるので、見つけても追い払わずに温かく見守ってくださいね。

自慢の足が・・・
ふとしたところに大きな昆虫がいると、少し驚きます。
ナナフシ
“アイカゴ”のサインの上に・・・
(撮影:齋藤豊広さん)

ご自慢の足が2本足りませんが、ナナフシモドキ(ナナフシ)です。
ゆらゆらとケヤキの上の方へ歩いて行きました。

杭の上で休憩!
朝、池の奧でバシャバシャと水浴びをしていたカモ。
その後、杭の上で休憩を決め込みました。
バランスのよいカルガモ
カルガモ

水面に浮いていないと、ちょっとヘンな感じがしちゃうのは、私だけ?
翼鏡の濃い青色がよく見えます。
そういえば、池の色は夕べの雨のせいか、今日は朝からアオコ少なめ緑色でした。
茶色から緑にどう変わっていくのか見たかったのですが、また次の機会に観察してみます。

今日確認された鳥:カイツブリ(幼鳥がザリガニを食べていました)、カワセミ、キジバトなど 11種(ますなが)


このページのトップへ

池の七変化

2017年7月29日(土)曇りのち雨
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、セミがうるさいせいか鳥の姿があまり見えず、望遠鏡で樹液レストランばかり眺めていました。
夕方にはザーッと雨が降り始めましたが、カブトムシたちは雨にも負けずに群がっていました。

なんだ?この色は・・・
午前中は茶色、午後は緑色。なーんだ?
アオコ発生中
午後

これは、サンクチュアリの池の色です。毎日暑いせいか、アオコ発生中です。
アオコは植物プランクトンなので、光合成して色が変わるということなのでしょう。
明日は、変化中の池を見てみようと思います。

ずっといるつもりなのか?
6月から居座っているノスリの若モノ。今日もいます。
若いノスリ
ここは暑ーい(撮影:古屋真さん)

日が差している時間帯は、羽をだらりと広げてとまっていました。
夏は、こんな感じにダラダラしているのをよく見かけます。・・・人間と一緒?!
今日は、カブトムシ?を食べたようでした。
エサに困らないから長居しているのかもしれません。

いつまでいてくれるのか?
サンクチュアリ池生まれのカイツブリのヒナたち、今日は2羽いました。
カイツブリの幼鳥
すっかり大きくなって・・・(撮影:古屋真さん)

自力でエサを捕った!と思って望遠鏡で見てみると、トンボやセミでした。
ザリガニや魚を捕れると一人前(一鳥前?)。
間もなく独り立ちの時を迎えます。それまでたくさん食べるんだよ。


今日確認された鳥:ゴイサギ、カワセミ、ツバメなど 11種(ますなが)


このページのトップへ

猛暑一段落?

2017年7月23日(日)曇り時々雨
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、雲が多く猛暑も一段落。時々降る雨で、ほんの少し池も潤ったでしょうか。
池の水位回復には、まだまだ降ってほしいところです。降りすぎている地域もあるというのに、お天気は思い通りになりません。

独り立ち間近
サンクチュアリ池生まれのカイツブリ、今日は2羽確認。
4羽いたきょうだいたちは、次々に独り立ちしているようです。
カイツブリのきょうだい
きょうだい(撮影:古屋真さん)

子どもが捕まえたアメリカザリガニを、成鳥が横取りしようと追いかける姿もありました。
カイツブリ、親が子を追う
早く独り立ちしなさーい!(撮影:古屋真さん)


トンボいろいろ
アブラゼミやミンミンゼミがうるさく聞こえるようになり、サンクチュアリも夏本番。
夏のサンクチュアリ池はトンボが主役になっています。
この季節に見られるトンボは、観察舎入口の情報ボード(ホワイトボード)でご案内中です。
この時期見られる生きものが、いろいろ描かれています。必見!
夏のトンボ、チョウトンボがヒメガマの葉にとまっていました。
チョウトンボ
黒い羽が虹色にきらめきます


樹液レストラン大盛況
昨日の夜開園では、接近して観察できたクヌギの樹液レストラン。今日も大盛況です。
クヌギの樹液にカブトムシたくさん
黒山の○○だかり

カブトムシがうじゃうじゃ。ヒラタクワガタもいたそうですよ。
お盆くらいまでが見頃です。


今日確認された鳥:アオサギ、カワセミ、ツバメなど 12+1種(ますなが)


このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード