光が丘公園バードサンクチュアリ

ツバメ初認!

2017年4月1日(土)雨
1日中雨が降ったり止んだり。観察舎の気温は6℃、とても寒い。
サンクチュアリの階段横ではキランソウが咲いています。

1P4010001.jpg

キランソウ
(撮影・斉藤豊広さん)


邪魔しないで!
カラスが枝に絡んだ枯れたツルを取ろうと引っぱると、木の枝が揺れてアオサギがゆらゆら。それがすごくイヤでカラスがくるとアオサギが毛を逆立てて怒ります。ツルが取れないとわかるとアオサギの羽を引っ張ろうとしていました。

18Y4A8375.jpg

そろりそろり…
(撮影・岡井孝さん)


1P4010183.jpg

「やめてよ~」
(撮影・斉藤豊広さん)




春のお知らせ、冬の終わり
ツバメがきました!まだ1羽しか見ていませんが、これからたくさん飛んでくるでしょう。そろそろシメやコガモなど冬鳥も見れなくなります。

18Y4A8350.jpg

曇天の空に燕尾がひゅるり!
(撮影・岡井孝さん)



1P4010122.jpg

みおシメ(見納め)
また秋に待ってるから!
(撮影・斉藤豊広さん)


コゲラハウス建設中
サンクチュアリの中でコゲラが木をコンコンつついて穴をほっています。これからコゲラジュニアが誕生するのかもしれません。

1こげらちゅん2

結構奧までほり進んでいるようです
(撮影・古屋真さん)


キジバト
今日もキジバトは草地をウロウロとエサ探し。飛ぶとき「プィ」とどこからか音がでます。虹彩は赤いし変な鳥です。

18Y4A8440.jpg

ウロウロ
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A8441.jpg

ウトウト
(撮影・岡井孝さん)



今日確認された鳥:カイツブリ、アオサギ、モズ(♂)等25(+雑種のカモ1)種(つちや)

1CIMG0152.jpg

サンクチュアリのいきものを観察しました!
足の色が赤い!よく見ていますね!

このページのトップへ

【特別開園】2017年度の平日開園日の予定

2014年度から、バードサンクチュアリをもっと利用したい来園者や学校団体のために、平日開園を実施しています。
2017年度は年12回実施予定です。

昨年度よりも回数が減少したため、行楽シーズンを中心に月2回程度実施する予定です。
日時はできるだけ1ヶ月前にはご案内できるようにしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

4月は2回の一般向け平日開園を開催する予定です。
いつもの開園日同様、どなたでもご利用いただけます。
春を感じに、土日よりも少しだけ静かなバードサンクチュアリに足を運んでみませんか?

【4月の特別開園日】
2017年4月3日(月)
2017年4月21日(金)
通常通り、9:00-17:00まで開園しています。

1ツバメ2_岡井孝さん150429
ツバメなどの夏鳥や渡り鳥が見られる季節です。
このページのトップへ

寒の戻りの平日開園

2017年3月27日(月)雨のち曇り
今月唯一の平日開園日は、午前中から冷たい雨が降り続きました。
え?今日って3月下旬だよね?と疑いたくなる真冬のような寒さでした。

もう地味とは言わせない
今日は開園時間中にタカの仲間が一切出なかったため、カモたちがのびのびと水面を行き来していました。
なぜか陸上にいることが多かったオカヨシガモは、丹念に羽づくろいをしていました。
オスも地味と言われがちですが、胸のうろこ模様と翼鏡のえんじ色を見ていると思わずうっとりしてしまいます。

オカヨシガモつがい?_岡井孝さん170327
その羽色でメスを魅了!
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモのび_岡井孝さん170327
うーんとのびをして・・・
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモパタパタ2_岡井孝さん170327
渡りの準備は・・・
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシガモパタパタ_岡井孝さん170327
万端ですぞ!
(撮影:岡井孝さん)


オカヨシメス採食170327
まだまだ栄養つけなきゃ・・・(メス)


1番数多く集結したのはコガモたち。23羽いました。
池の各地にオスメスのペアが見られ、もうつがいになったのかな?と思いきや、その後何羽かが集まってプチバトルが起きていました。

コガモ採食170327
浅瀬でもぐもぐ


こっそり1羽だけマガモのオスが混ざっていました。
他種の中でも気にせず、一緒に渡っていくのかな?
健闘を祈ります!

マガモ_岡井孝さん170327
茂みからたまに出てきてサービスショット!
(撮影:岡井孝さん)


脅威は去った?
この週末からの3日間でノスリは見られませんでした。
もしかしたら繁殖地へ向けて旅立ったのかもしれません。
恐怖の存在?がいなくなったせいか、冬には少なかったアオサギが集まるようになりました。
幼鳥が少し多め?でも婚姻色の成鳥も混ざっています。
早く繁殖場所へ行かなくていいのか?と、いらぬ心配をしてしまいます。

アオサギのび170327
ここは楽園じゃのぅ・・・とひと伸び


サンショウ新芽170327
サンショウの新芽ももうすぐ開きそうです


今日確認された鳥:カイツブリ(造巣、交尾)、カワウ、ダイサギ、ハシブトガラス(60羽、カラストラップに出入り)など22+1種(いわもと)
このページのトップへ

冷たい雨と桜

2017年3月26日(日)雨
今日の光が丘公園は、練馬区のこぶしハーフマラソンが開催されランナーの熱気がありました。しかし、バードサンクチュアリは冷たい雨の中、静かな時間が流れていました。ようやく開花した桜は、しばしの足踏みです。
明日は平日開園。雨予報ではありますが、静かなサンクチュアリで鳥たちの声を楽しんでみてはいかがでしょうか。

もう一つのよいニュース
カワセミの繁殖情報で沸き立つサンクチュアリですが、もう一つ、よいニュースです。
カイツブリも繁殖しそうです!
今日は、水中からヒメガマなどの葉っぱを拾ってきて、何度も巣に積む様子が確認されました。
巣材を運ぶカイツブリ
あー忙しい(撮影:斉藤豊広さん)

1羽が一生懸命巣材を運び、1羽は巣の近くでじっと見張る。オスとメスの役割分担なのでしょうか。
巣材を運んでいる方をオスだと勝手に思っているスタッフは、何度か運んだ後にメスに近づいたら「ケレレレレ!(もっとがんばりなさい!的な?)」と言われてしまったオスに同情するのでした。

食欲の春
子育てを控え、鳥たちの食欲が増す一方です。
キブシのたれ下がった花を食べに来るのは、ヒヨドリ。枝からぶら下がるようにして花を食べます。
枝に近い方から花が減っていき、残ったのはパン食い競争のカス・・・?
ヒヨドリとキブシの花
パン食い競争ならぬ・・・(撮影:斉藤豊広さん)

食欲全開のカラスは、カマキリの卵を食べていたり、コガモやカイツブリを襲ったり、猛禽もどきの行動を見せていました。
なんと、人(鳥)騒がせな・・・。

キリッ
観察舎にお客様が少ないせいか、今日は鳥たちを近くで見られるような気がします。
そろそろ見納め?なモズ♂が、しきりに何かを食べていました。
モデルのように、ポーズ!
モズ、キリッ!
おいしいもの、見っけ!(撮影:岡井孝さん)

長旅に備えているのかも?春は別れと出会いの季節・・・。


今日確認された鳥:オカヨシガモ、カワウ、アトリなど 21種(ますなが)


このページのトップへ

花と良い声と毛

2017年 3月 25日(土)晴れ
「今日は寒いね」来園者が声をかけます。先日咲き始めた桜も驚いているのでは。サンクチュアリではアケビの雄花が咲き始めました。

1CIMG0147.jpg

アケビの雄花


建築関係の仕事をしています
サンクチュアリの周りでカラスが忙しそうに巣作りしています。どこで見つけてくるのかいろいろ運んでいます。この時期はベランダのハンガーなども持っていかれるので注意しなくてはいけません。人間側の理解で防げます。

18Y4A8150.jpg

ふかふかした犬の毛を見つけたカラス
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A8152.jpg

シュロの毛が髭のよう
(撮影・岡井孝さん)


ホーホケキョ
ウグイスがさえずり春を告げています。声はすれど姿が見れない。でてくるのを静かにじっと待つことができれば、見れるかもしれません。素早く動くので見るのはやっぱり難しいかも。

18Y4A8173.jpg

「今日は~」
(撮影・岡井孝さん)


18Y4A8180.jpg

「ちょっとだけ長く見せてあげる~」
(撮影・岡井孝さん)



雑草が好き
サンクチュアリの周辺ではスミレが咲いています。道端に生える雑草たちはよく人間に踏まれてしまいます。きれいと言ってむしられてしまうことも。時々でいいので足元の草にも興味をもってみてほしいなと思います。

1P3250122.jpg

コスミレ
(撮影・斉藤豊広さん)


1P3250025.jpg

ムラサキケマン
(撮影・斉藤豊広さん)


  




今日確認された鳥:オカヨシガモ、コガモ、アオサギ、シメ等21種(つちや)

このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード